院生の著書が続々出版されています!!

2009/7/14

ヒューマンイノベーションコースM1の柴田礼子さんが、「子どものためのたのしい音遊び〜伝え合い、表現する力を育む」(音楽之友社)を出版しました。柴田さんは、実践家としてカール・オルフの「音楽と動きの教育」をベースした音楽教育に取り組みつつ、ヒューマンイノベーションコースで研究をすすめています。

同じくM1の源明典子さんも「現場の『知恵』が働くチームイノベーション」(日本経済新聞社)を出版しました。源明さんは製造業の研究開発部門、生産技術部門、スタッフ部門などのコンサルティングに豊富な経験をもつ現役のコンサルタントです。