古屋由美さんが最優秀ポスター賞を受賞しました!!

2018/11/26

先日開催された日本質的心理学会第15回大会で、ヒューマンイノベーションコース所属の古屋由美さん(博士前期課程2年、指導教員:高木光太郎教授)が、最優秀ポスター賞を受賞しました。受賞対象となったポスター発表のタイトルは以下のとおりです。

「失語症患者への言語聴覚療法場面における相互行為の分析〜言語聴覚士の技能の視点から」

ヒューマンイノベーションコース所属の院生がこの賞を受賞するのは2015年の野原みゆきさん以来2人目です。古屋さん、おめでとうございます!!