香川准教授がリクルートの機関雑誌「RMS」の取材を受けました

2016/12/21

昨今、セカンドキャリアなど組織を超えて共同する活動がビジネスマンらに広がったり、領域を超えた協働活動の重要性が叫ばれておりますが、そのような、組織や集団の境界を超えた学び(越境)についての特集がリクルートの機関雑誌「RMS」にて組まれました。

その中で、香川准教授が編集を担当された「越境する対話と学び」(新曜社)のご紹介やインタビュー記事が掲載されております。

下記Webサイトにてダウンロードできますので、ぜひご覧ください。
https://www.recruit-ms.co.jp/research/journal/

「越境する対話と学び ――異質な人・組織・コミュニティをつなぐ」(新曜社)
http://www.shin-yo-sha.co.jp/mokuroku/books/978-4-7885-1426-3.htm