基礎演習2回目:作文ヘタ夫のレポート

2004/10/8

10/7は基礎演習の2回目があった。忘れないうちにメモしておく。


・下手なレポートはどこが変か
 戸田山和久「論文の教室」の作文ヘタ夫のレポートを読ませる。
 ついでにこの本がいかに優れているかを伝える(+木下是雄「理科系の作文技術」)
 絶対買えと伝える
・レポートの問題点の抽出(個人)
・問題点のグループディスカッション(2つ併せて40分)
・グループごとに発表させる
・さまざまな問題点を
 主張の明確さ
 論拠の確かさ
 の2点にまとめ、その重要性を伝える。
・その他
 前回レポート(学力低下、Blogの感想)の回収

Blogの感想
いろいろな人が使っていることに驚き、楽しそうで、自分も使ってみたいという声が大半だった。ただし、ストーカーにねらわれないか、また雑談だけにならないか、などの心配もあった。

学力低下
キーワード(ゆとり教育、学習指導要領の改訂、社会の変化、動機の低下、塾の復活)はほぼ出ている。また、円周率の計算、台形の面積、地球の自転など、マスコミでよく取り上げられる話題に言及しているものも多かった。中には親の世代は本当に学力があったのか、自分はどうなんだ、など、少しつっこんで考えているもの、「学力って何?」というような本源的問題に言及しているものもあった。


Comments are closed.