ダフ屋

2004/12/14

大学の向かいは青山円形劇場だ。人気のある公演になるとダフ屋がごろごろいる。この人たちはホントわかりやすいかっこしてる。
・髪は短め(パンチパーマも多い)
・薄手のジャンパー
・ゴルフ系のパンツ
・目つきが鋭い
全体的にヤーサン一歩手前と言うところだ。
考えてみれば、こういう人は観客にはほとんどいないはずなので、すぐにダフ屋と分かるわけだね。なるほど合理的。


戯れ言 ]

3 件のコメント

  1. 大西 より:

    ダフ屋に高い金を払ってもチケットが欲しい人にとって分かりやすいのは便利だけど、ダフ屋を取り締まっている人にも分かりやすかったりして。ダフ屋のジレンマですね。

  2. SUZUKI, S. V. より:

    ところが水道橋駅付近となりますと,
    今度は場外馬券売場の客とダフ屋の区別がつかないので難しくなります.
    野球のチケットのダフ屋行為は取り締まりが厳しくなりましたが
    (それでもまだ後楽園ホールの格闘技興行のダフ屋がいます).
    もっとも,ダフ屋は周りと比べると身体の動きが少なかったり
    客と思しき人に絡みに行ったりするので動きのパターンで見分けられそうです.

  3. HS より:

    何となく感じわかりますね、鈴木君。確かに風体は区別つかないかも知れないけど、客の方は絶対競馬新聞と赤鉛筆持ってるんじゃないの?