U-shaped development

2004/12/21

“The Changing Role of Iconicity in Non-Verbal Symbol Learning: A U-Shaped Trajectory in the Acquisition of Arbitary Gestures” Laura L. Namy, Aimee L. Campbell, and Michael Tomasello(2004) Jornal of Cognition and Development
という論文を大学院ゼミで読みました。解説を書こうと思っていたら、
とてもよい解説がここに
あったので、リンクだけつけておこう。おれなりのコメントは発達による認知リソースの多重化ですね。


博士の大量、促成栽培?

2004/12/21

とあるCOE拠点で二年間で博士をとらせるプログラムを動かすそうです。詳しい記事はここ(慶賀あらため喪黒さん)。なんか焦らせて、論文執筆むりやりさせてなんかいいことあるんだろうかね。まあ、指導教官の業績になるということなんでしょうなぁ。製造業じゃないんだから、たくさんDを作れば成功と言うわけには行かないと思うんだけどね。

個人的には大学院時代、どれだけ余計なことに首を突っ込むかと言うことがその後の学者人生でとても大事だと思う。これがないとD論書いた後やることなくなっちゃうよ。


戯れ言 ]