迷惑メール

2005/1/5

1年くらい前からメールの大半が迷惑メールとなった。だいたい5-7件に1件くらいが本当のメールという次第。友人は50件に2件とか言ってたなぁ。多いのはバイアグラだな。1日十件はくるね。見てるだけで鼻血が出そうだ。フィルタかけようと思っても、いろいろなところにスーペース、ハイフンを入れたり(vi a-gura)、aを@に変えたりするので、あきらめている。


フィッシングもよくあるなぁ。やれ「あなたの買ったコンピュータが今配送の手続きに入りました。取り消しはここをクリック」、[citibankですが、コンピュータソフトの入れ替えのため、あなたの登録情報の再確認をお願いします」とか・・・。

やっている連中はおよそ頭の悪い奴らに決まっているのだが、こういうことにだけは機転が利く。そういえば年末に「おれおれ詐欺」とか、「架空請求詐欺」の番組をやっていたけど、本当に愚かものであり、下劣人間なのだが、いっぱしの法律用語を使って人をだます。おれは多重知能論者で、構成主義で、領域固有、文脈依存を信じているので、学問的にはそいつらは肯定例となるのだが、不愉快だ。


戯れ言 ]

6 件のコメント

  1. わたしのおうち@WebryBlog より:

    「奴隷がみんなをまっている!」

    年賀状が今年はあんまり来ていない。
    というか、学生に配布された住所録が
    旧住所(小火にあった寿司屋)のままだったので、
    私の手元には届きようがないですな。…

  2. 阿部 より:

    あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
    僕もここ最近うなるようにスパムがやってくるようになりました。
    大学のweb siteにメールアドレスを晒しているからでしょうか…。

    いろいろ雑感があるのですが、過度に長文になりそうなのでTrack Backさせていただきました。

  3. Kai より:

    明けましておめでとうございます。

    最後の1文、同感です。

    今年もよろしくお願いいたします。

    #この話題とは全く関係ないのですが、朝日新聞が「認知症(痴呆症)」という表現を使い始めましたね…。人のすなる投書といふものを、痴呆学者の我もせむとて…とか考えてしまいます。

  4. Ohnishi,H. Communications より:

    [計算機] blogの迷惑ツッコミ

    迷惑メールだけでなく、blogへの迷惑コメントまで来やがった

  5. やまぎし より:

    (下記に告発する「ソレ系」のurlは、胴元に検索バレして、
    私が嫌がらせを受けないで済むよう、全角・半角チャンポン
    にしてあります)
    フィッシングというか、手の込んでるので大傑作なのが、
    「なんちゃってヴィサカード」のページです。かつて、
    ド大量スパムが私の業務アドレスに来て、「あんたのクレジット
    カード、認証しないと使えなくなるから、このページに来て認証
    しなさい」というメッセージに付随してきたのがこれ。
    www.visa.co.jp。ここにアクセスすると、「さあ、今か
    ら認証しますから、下記の空欄にカード種別と番号、所有者名
    と有効期限を入力しませうね」という調子で入力ページがしつ
    らえてある始末。
    そこで本家のhttp://www.smbc-card.comのカスタマーサービ
    スにメイルと電話で問い合わせたら、返事が言うにゃ

    > お問い合わせいただきありがとうございます。
    >
    > お電話にてお伝えいたしましたとおり、VISA名を騙り、
    > カード情報を詐取する目的のメールと思われますので、
    > 返信やアクセスなどされぬようお願いいたします。
    > 尚、弊社会員様の場合VISA認証サービスはVpassの
    > パスワードをお持ちであればご利用いただけます。
    > 特にVISA認証サービスについて更新のお手続きは必要
    > ございません。
    >
    > この度はご連絡いただきありがとうございました。
    >
    > ***********************************************
    > 三井住友カード株式会社

    やっぱりね、と思いつつ好奇心でwww.visa.co.jpを
    見てみると、なんちゃってページとは思えない程、手がこ
    んでる。「TVコマーシャル」のリンク先なんか、本物の
    http://www.smbc-card.com/が打ってるCMをそのまま
    コマ割りで見せてる始末。しかもvisa・comなんてリン
    ク先まであって、ご丁寧なこと。
    visa.co.jp/verified/shopping_demo.htmlなんざ、
    もはや大爆笑もんですよ。
    他人のカネ騙し取るために、ここまで使う知恵と労力で、
    まっとうに働いたってそこそこ稼げるのに。ご苦労なこと。

  6. やまぎし より:

    訂正訂正。
    さっき私が書いた、「なんちゃってVISAカード認証」
    はhttps://www.visa.co.jp/
    でした。つまり、httpSです。失敬。