マネシタ電機の特許?

2005/2/3

松下がヘルプ機能の実現方法についての特許を盾に、ジャストシステムを訴え、勝訴したという記事は皆さんよく知っているだろう。しかしこんなもんが特許になるのかねぇ。そこら中で使っているよね(もっともクリックはしないわけだけし、むろんそっちの方が便利だよね)。新聞では「松下の知財戦略」とか言ってたけど、こんなもの知財にする松下は日本中の笑いものになるんじゃないか。

ジャストもジャストだよ。こんな機能いらんだろう、外せばいいのに。ああいう立派な会社がこんなことでトラブルに巻き込まれるのは同情を禁じ得ない。

この松下という会社は昔は(今も?)マネシタ電機という別名を持っていて、先発メーカの商品が売れるようだと思うと、自分のところの商品を二番手として売り出すので有名な会社ですよね。強力な販売網を持っているせいで、これでも立派に商売になってきたわけですね。あれが知財ねぇ、フフフフ。


1件のコメント

  1. Ohnishi,H. Communications より:

    [misc][計算機] 一太郎訴訟、松下逆転敗訴 「松下の特許は進歩性欠く」 (asahi.com, 09/30)

    以前、取り上げた「特許権めぐり「一太郎」などの製造中止・廃棄命じる判決」控訴審判決が30日、知財高裁の大合議部であった。篠原勝美裁判長は、ソフトの製造・販売の…