パズルや英語教育

2005/3/12

今日、理科大の4年生の佐藤君が研究室を訪ねてきた。大変に楽しい時間を過ごした。彼はパズルを自作していて、その作品のいくつかがここに載せられている。そのうちの初心者向けというのをいただいたのだが、苦戦。しかし、Tよりも扱いやすい気がする。実験に使えそうだな。

彼とはパズル、試行研究などいろいろな話をしたのだが、もう一つ驚いたのは理科大の片山七三雄さんという英語教育をやっている方の実践の話。驚くほどすごい授業をやっている。ちらっとだけしか話を聞けなかったが、sinceとbecauseの違いなど、何となく使っていた言葉の深いレベルの意味が非常に論理的に説明されていてたまげました。


戯れ言 ]

2 件のコメント

  1. 阿部 より:

    紹介されていた学生さんのページに行ってみましたが、
    すごかったですね。ああも多くの題材を生成できるとは…。
    他者(プレイヤー)にとって制約になるような側面をつかみ、
    それをパズルとして具体化するのも上手な人だと感じました。

  2. 英語教育シソーラス-TOEIC・英会話 英語学習決定版 より:

    英語教育ソーラス-TOEIC・英会話 英語学習決定版

    英語教育シソーラス類語サイト。英語習得に特別な才能はいりません。英語の本質にそった常識破りの科学的な学習法で、TOEIC・英検・英会話をクリア