脱線事故

2005/5/1

尼崎の脱線事故をみて、電車というのは恐ろしい乗り物なのだということを始めて知った。奇跡的に助かった人たちのは話が載っているところを見つけた。さすが関西人と恐れ入った(救助ということころ)。

このところJR西日本への批判がすごいが(たしかにかなり酷いことをやっている)、乗客である俺たちの責任もでかいということは忘れちゃいかんね。


戯れ言 ]

コメントをどうぞ