タクシー二題

2005/8/11

タクシーでおもしろいことが2件ほどあった。

学会で京大から駅に向かう時に乗ったタクシーの運ちゃんの話によると、京都ではタクシー料金を値切る客がけっこういるらしい。信じられない。今までずいぶんとタクシーに乗り、つりはいらないと言ったことはあるが、値切るなどそんなことを考えたこともなかった。もっとすごいのは、金を払うどころか、金を借りようとする客もいるということだった。それにしても関西はちがうんだなぁ。

もう一件は目黒近辺でタクシーに乗って、駒場に向かうときの話。タクシー業界にはほとんどすべての大学出身者がいるが、東大というのは見たことないという話から始まった。で、その運ちゃんによると、よく稼ぐのが慶應、稼ぎ悪いのは東工大とのこと。慶應の何がタクシードライバー精神を育成し、東工大の何がスポイルするのだろうか。


戯れ言 ]

2 件のコメント

  1. 阿部慶賀 より:

    TIT在学生としては、とりあえず後者はサービス精神が足りないんじゃないかと思っております。

  2. wako より:

    私の周りはタクシー値切ったりする人たくさんいますけど何ででしょう?関西系なのでしょうか。
    深夜だと、安くしてくれたりしませんか?
    あとは、道を少しでも間違えて文句を言うと、そこからメーター倒しますよね、普通・・・?

    深夜のタクシーは値段があってないようなものだといつも思います。