木更津、三日月、身体測定

2005/9/9

「旅ゆけぇーば、みかぁーづき」のホテルに行って来た.はじめてあかすりというのをやった。体重が3kg減った(というのは嘘です).そうそう砂風呂というのも入った.これもなかなか気持ちよかった.飯も結構うまい.そうだ、こういうところの朝のバイキングに行くといつもたまげる.なんで朝からそんなに食べるわけ、というくらい山盛り、てんこもりの朝食をとっている人がかなりたくさんいる.今回は見なかったけど、ビール飲んでいる人も良く見かける.


木更津行くのに、東京湾アクアラインというのもはじめて通った.品川からバスに乗ったのだが、木更津まで約1時間となっている。しかし、品川駅の西口から出発して、東口まで10数分、そこからアクララインまで15分、アクアライン自体は15分でおしまい、そして房総半島袖ヶ浦から木更津まで15分くらい.木更津ー羽田間は35分らしい.東京に住んでいるより、はるかに飛行場に近いというわけだ.

木更津と言うと海の町のようなイメージだったが、田んぼや畑がものすごく多くかなりイメージが変わった.あと、商店街にはショックを受けた.

ホテルで、家族で身体ストレス計測器とかいう、怪しげな機械で測定した.なんやらヘアバンド巻いて、金属の棒を握って、金属の板に乗る。0−100の数値が体の各部位で表示される.30−70くらいが正常らしく、それ以下はきちんと働いていない、それ以上は働き過ぎ(ストレス)と書いてあった.起きて1時間くらい、まだぼけている時間にやったのだが、低血圧気味の妻は「9(!)」、娘は31。そしておれはなんと頭の部分が「100」とでた。寝起きから完全にテンパってなんかいいことあるのか.


戯れ言 ]

1件のコメント

  1. 阿部慶賀 より:

    失礼ながら先生の100には爆笑しました。
    天井効果の可能性も考えると計り知れないですね。

コメントをどうぞ