Ella in London

2005/10/24

酔っぱらって目黒の家のあたりを歩いていたら、とても感じのいい曲が聞こえてきて、そのままその店に突入した。


そして聞いたのが、この表題のアルバムだった。EllaはもちろんFitzgeraldですね。若い頃のアルバムだと思うのだが、例のライブの熱気、お遊び雰囲気たっぷりで、ほんとうに楽しい時間を過ごした。Tommy Franaganもさいこぉー!


戯れ言 ]

3 件のコメント

  1. やまぎし より:

    お持ちかも知れませんが、「Ella in Berlin」
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000046QI/qid=1130116024/sr=8-1/ref=sr_8_xs_ap_i1_xgl/250-5347681-6254666
    は素晴らしいですよ。特に、最後のHow high the moon。他の追随を許さぬ躍動感は、もう鼻血ブーです。

  2. kohfuh より:

    「Ella Fitzgerald & Louis Armstrong」も、あまりに有名なスタンダードながら染みるものがあります。とくに寒い夜にはピッタリですね。
    ちなみに、Oscar Petersonも参加しています。

  3. nikata より:

    トミー・フラナガン,良いですよね。
    先日亡くなるまで,ずっと上手くなり続けたその努力が勉強になります。晩年は間違いなくコルトレーンとやっていた頃より,バリエーションに富んでましたね。
    http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1834564 あたりは,自らを鼓舞したいときにはぴったりのように思います。