タラバガニ

2005/11/10

山手線の車内のテレビに出ていたクイズを見て驚いた。タラバガニはカニではなく、ヤドカリ(!!!!)仲間だそうだ。その証拠に、カニは(はさみをのぞいた)足が8本あるのに、タラバガニ(?)は6本しかない。衝撃だ、ヤドカリ食ってたんかい。小学生の頃、よくヤドカリを飼っていたので、かなりいやな気分になる。ここには「カニの王様、タラバガニ」などという広告まである。

それにしても、姿がカニに似ているだけでなく、味まで似ているというのはどういうことなんだ。ヤドカリは食ったことないが、食えばカニのような味がするということなのだろうか。


戯れ言 ]

7 件のコメント

  1. Kai より:

    カニ好きの友人は、タラバはやっぱりちょっと味が違うと言います。ちなみにタラバガニにも”本物のタラバガニ”と、姿も味もそっくりだが少しおいしくないことになっているアブラガニというのがいます。見分け方は甲羅の棘がタラバ6本にたいしアブラ4本といいますが、実はそんな単純なものでもないと言う話もきいたことがあります。

  2. HS より:

    今度カニの食べ比べをしてみます。あまり好きじゃないので、食べていなかったけど、少し興味を持ってきた(またヤドカリ食べるというショックも時間がたつと和らぐので)。

    ところでKaiさんが書いてくれたので思ったのだが、これって、つまりヤドカリだったタラバがカニみたいなるということですが、並行進化っていうのでしょうか。

  3. Kai より:

    コメントにお返事いただいているのに気がついていませんでした。平行進化の件、どうなのでしょう?
     タラバの進化ですが、ヤドカリ→タラバとなったのでしょうか?どちらかというと、タラバ→ヤドカリとなった方が自然な気がします。そう考えると、もしかしたら「カニとタラバの共通祖先」というのが元々いて、カニとタラバが似ているのは、系統発生上の近さゆえのものかもしれません。
    ・・・と書いていて思い出しましたが、たしかヤシガニっていうのもタラバ・ヤドカリ系統だった気がします。

  4. 晴ときどき鬼瓦。 ~(大志・知性・技術・情熱)=すべてをかける起業ブログ~ より:

    衝撃:タラバガニはカニではなかった!

    数日前ですか、いつもの田町のSNSpace「Morphe」に行くため、山手線に友人と乗っていたときの話。 山手線の車内には液晶TVがあって、い…

  5. HS より:

    なるほど、逆ですか.何となく進化というと、巨大化をイメージしますが、そんなことはないですよね。こういうのは発想の転換ですね.

    ところでヤドカリ料理というのがあることを発見
    http://www.nande.com/misuzu/syoku/yadokari.html

  6. 懸賞日記:風水で懸賞生活体験記 より:

    タラバガニ ズワイガニ 毛蟹パーティー

    あけましておめでとうございます。 昨年のクリスマスにも第1回かにパーティーを開…

  7. 北海道土産ランキング より:

    北海道土産ランキング-カニ

    ああこの価格でこの安さ(送料込み)あなたに、解りますか、この旨さ。もう一度食べたい、この味。ぜひご賞味下さい。ま・・・無理にとは、言いませんが。