みんなの中の堀江さん

2006/1/25

きわめてたくさんの人がライブドアの堀江さん逮捕について書いている。そういうことで、あの事件の感想をいろいろと書いてみたくなった。

やっぱり完全に理解不能なのは、あの、金に対する執着だなぁ(むろん、おれのように学問やっている人間の執着も彼には理解不能だろうけど、)。会社大きくしてどうすんの?資産世界一にしてだから何?という感覚ですなぁ。程度の差こそあれ誰にでも金に対する執着はあると思う。おれも金をもらえると喜ぶしね。でも、あそこまで金持ちになってもっとなりたいと思うところが理解できない。

と書いていたのだが、違うのかもしれない・・・・

Read the rest of this entry »


戯れ言 ]

波多野先生の思い出

2006/1/14

新年になりましたが、いつものご挨拶はやめます。その理由は、たったの2週間で大切な人が二人もお亡くなりになったからです。今年に入ってすぐに私の身内に不幸があり、通夜、葬式など済んで一段落ついたと思った矢先に、波多野誼余夫先生が亡くなられたとの連絡を受けました。ひどくショックを受けています。先生が認知科学、発達心理学、教育心理学の分野で、世界のリーダーの一人として活躍されていたことは、この分野の人たちの常識となっています。先生の死は、私のような直接親交のあった人間にとっての衝撃となるのはもちろんのこと、この分野の研究にとっても大きな痛手です。

Read the rest of this entry »