英語にするとどうなるのか

2006/5/9

5月7日(正確には8日)の深夜日本テレビで「デートDV」に関するドキュメンタリーを放送していた。デートDVの説明の必要はないかも知れないが、婚姻関係にない男女間の暴力のことを指す。よってたいがい加害者は男で、被害者は女になる。あまりのひどさに唖然としてしまった。

で、いいたいことはそれではなく、表現が英語acronymになっていることだ。テレビで見たのは、完全な暴行傷害なのだが、これをDVといってしまうと、なんか中和されたというか、やっていることの悲惨さが伝わらないような気がする。知り合いの意見ではそんなことはないという。どうなのだろうか。


その他 ]

1件のコメント

  1. 英語力 より:

    英会話学習に関する話題が…

    テレビや雑誌でも英会話学習に関する話題が多いですが…色々なテーマの

コメントをどうぞ