おやふこう

2006/9/8

11月に中州じゃなくて、博多に出張するので、博多のことを調べていたら、親不孝通りが、親富孝通りという表記になっていたことを知った。そもそもは地元の予備校がこの近くにあったそうで、そこに通う学生が親不孝と言うことで、そういう名前が付いたとか。しかし、若者向けの店がいろいろ出来て、(大したものではないのだろうが)事件が頻発することで、名前を現在のように変えたそうだ。

なんとも不敵な感じのネーミングでとても気に入った。もっともこの表記はあまり一般には広まっていないとのこと。


戯れ言 ]

1件のコメント

  1. nikata より:

    大学全入時代が近づきつつある今,浪人してまで高いところをねらう学生は,それなりに「親孝行」なのかもしれませんね。あそこは大分前から福岡の渋谷的な雰囲気をいつでも醸しています(そういえば,あそこは博多ではなく福岡ですね)。
    福岡,よろしくお願いします。あと,中州も行きましょう。烏賊も白身も美味しい時期にさしかかると思います。