人間の社会性の文化的・適応的基盤と北大のCOE

2006/9/10

という北大のCOEに基づく研究会に行ってきた(場所は麻布十番というか,六本木というかそこらへん).進化を通して,社会,組織,制度,文化などの研究を行うというのが,このCOEの目的であるの.ということで,れに関連した研究を行っている内外の研究者たちが発表するというものだ.

Leda Cosmides(進化心理学、カリフォルニア大学サンタバーバラ校)
 Joseph Henrich(進化人類学、ブリティッシュ=コロンビア大学)
 Shinobu Kitayama(文化心理学、ミシガン大学)
 Mary C. Brinton(社会学、ハーバード大学)
 山岸俊男(社会心理学、北海道大学)
 亀田達也(社会心理学、北海道大学)

Read the rest of this entry »