結果とその解釈、誤解釈

2006/10/7

10月3日の朝日新聞の「政態拝見」という政治関連の記事において、北大の山岸先生夫を中心としたCOEの研究の成果(の一部)が大きく取り上げられていた。以前のエントリーで私が書いたのと同じように、このCOEが本当にうまく運営され、すばらしい成果を上げているということも書かれているのだが、ポイントは最近の教育行政における右傾化との関連である。

Read the rest of this entry »