大学教員へのFD

2006/10/28

だいぶ遅れた記事になるわけだけど、大学教員のFD義務化という話があった。新聞記事を読むと大学院大学ではすでに義務化になっていたとか。そういえば、私の友人が数年前に泊まりがけでメディア教育開発センターだと思ったけど、そこで研修を受けなければならないという話を聞いたことがある。実際に行った彼の反応はとてもネガティブであったことを記憶している。まあ実際に自分が行けといわれたらやはりうんざりするだろうと思う。


大学での授業というのは学部、学科、教員による個別性がとても強いため、何か共通してものをいうのは難しいだろうなと思う。また言えることの多くは抽象性の高いものにならざるを得ず、「そんなこといわれたってわかんない」とか、「そんなことはやっている」という反応も多く出るのではないだろうか。

ただ、大学教員は教え方ということに関して、かなり個別的な経験しか持っていない。また学生の質の変化などもある。こういう次第で、困っている教員はオレも含めて数多くいると思う。こういう困難の解決のヒントになるような、そうした内容を含むシステム作りが必要だよね。何かためになる契機があるのであれば、ぜひ参加してみたい。

あと笑えたたのは、「研究主導であった日本の大学に対して」というような見出しが新聞には出ていたけど、本当ですかねぇ。


教育 ]

2 件のコメント

  1. やまぎし より:

    > 研究主導であった日本の大学に対して

    先日、好奇心が沸いて、私の大学の同期で「経済学部の新星」ともてはやされ、大学に残った現在経済学部教授を、Scholar Googleにかけてみました。
    検索結果、2件。彼がドクター取りに留学していた期間の物だけ。
    我が母校ながら、研究主導の充実ぶりに感涙をこぼしました。
    彡頁 EI∃ イ申 ーー  孝攵 キ受 、
    もうちょっと論文書きましょうよ、あんた。

    あ、それから私、年末に「泊まりがけでメディア教育開発センター」行ってきます。グループセッションが主なので、何かを学べるかは一緒になる人に左右されますね。

  2. やまぎし より:

    > 研究主導であった日本の大学に対して

    先日、好奇心が沸いて、私の大学の同期で「経済学部の新星」ともてはやされ、大学に残った現在経済学部教授を、Scholar Googleにかけてみました。
    検索結果、2件。彼がドクター取りに留学していた期間の物だけ。
    我が母校ながら、研究主導の充実ぶりに感涙をこぼしました。
    彡頁 EI∃ イ申 ーー  孝攵 キ受 、
    もうちょっと論文書きましょうよ、あんた。

    あ、それから私、年末に「泊まりがけでメディア教育開発センター」行ってきます。グループセッションが主なので、何かを学べるかは一緒になる人に左右されますね。