カテゴリーと類似性に対する認知言語学の立場についてのメモ

2006/12/7

GibbsのEmbodiment and Cognitive Scienceを読んでいるのだが、むろんこの中には認知言語学が大きく取り上げられることになる。今読んでいる章はLakoffのイメージスキーマの話がかなり詳しく解説されている。

認知言語学はむろん存在は知っており、Lakoffの本も昔読んだことがあるので何となくは分かっているのだが、当事者ではないので、まあ遠巻きに見ているという感じだった。しかしGibbsの本を読むといろいろとポイントが分かってくる。特にオレにとって印象的なのはカテゴリーの話だ。

Read the rest of this entry »


ICPA予行シンポジウム

2006/12/7

しばらく前の話(11/30)なんだけど、ICPA(International Conference of Perception and Action)という学会が来年横浜で開かれるとかで、その予行(?)シンポジウムというのが、横浜赤レンガ倉庫というところで行われた。ということで行ってきた。

発表者は、
三嶋さん:自動車運転時の光学的情報
工藤さん:ドラムの初心者-熟達者のDSA的比較
染谷さん:生態学的アプローチについての哲学からの疑問(への回答)
鈴木さん:マイクロスリップ
廣瀬さん:マイクロスリップ
の方々で、生態心理学関係の方たちが主だった。

Read the rest of this entry »