履修漏れと経費付け替えのアナロジー

2007/1/11

高校での必修科目の未履修、履修漏れ問題がずいぶんと大きな問題となったのはつい最近だ。この話と、彼の事務所賃貸費の付け替え問題はよく似ていると思う。

「領収書が必要な経費だけではやってられないので、領収書の要らない事務所の賃借費用に勝手につけ変えました」 = 「指導要領の言うとおりでは受験指導はやっていけないので、受験に必要ない科目としてごまかして実際は受験指導をやっていました」。

履修もれ問題について、伊吹文部大臣は、この問題の責任は各学校長にあるとの判断を示した。経費の付け替え問題も実際は秘書がやっているのだろうけど、これを黙認してきた伊吹大臣の責任は免れないのではないだろうか。

「悪いことに使ったわけではない」とおっしゃるが、なんともこの人の浅薄さというか、図々しさというか、そういうものを表しているように思う。履修漏れ高校だって、別に悪いことにその時間を使ったわけじゃなくて、ちゃんと別の勉強させていたんだよね。それでも処分でしょ。そして生徒たちにも足りない分ちゃんと勉強させたでしょ。

じゃあ、自分も責任とってやめるとか、ごまかしたお金を返還するとか、そういうことをなさってはいかがですかね。


オレにはBillyがついている:その2

2007/1/10

Billy’s Boot Campの話は以前したのだが、1週間基本プログラムをやり続けました。きつかったですよー。腹筋プログラムあたりは全然できないし、上腕、三頭筋あたりのやつもとてもビデオに出ている人のように続けてやることはできず、何度も休みながらという感じですね。Billy bandがなんともつらい。

で、もう少し基本やってからの方がいいのかなと思いもしたんだけど、1週間基本をやったということで応用プログラムに行きました。

Read the rest of this entry »


戯れ言 ]

健康は病気を招く

2007/1/10

昔、「健康のためなら死んでもいい」というコマーシャルがあり、大変に笑えたのだが、健康に気をつけると言うことは非常に危険な側面を持っていることに気がついた。

高血圧気味だとしよう。食事、運動によって血中コレステロールを下げる努力をすると、長生きする。長生きすると別の病気にかかる危険性が高まる。三大成人病は心臓疾患、ガン、脳卒中だが、これらはいずれも年齢を経るに従って罹患率が急激に高まる。

Read the rest of this entry »


その他 ]

ラムズフェルドの戦争

2007/1/9

ラムズフェルド国防長官といえば、ブッシュ政権を支えるネオコンの親玉として有名だろう。イラクに対する侵略を提言しまとめたのは、この人を中心とするブッシュの取り巻きだというのが一般の理解だと思う。

で、こうした動きというのは当然制服組の意向を代弁したものだとばかり思っていた。ところが、先日NHK-BSで再放送された「ラムズフェルドの戦争」という番組を見て、実際は全く異なることが起きていたということが分かった。

Read the rest of this entry »


その他 ]

オレにはBillyがついている

2007/1/3

Billy’s Boot Campというのをご存知ですか?アメリカ軍の新人トレーニングプログラムとかを担当したBillyが誰でもできるようにと作った1週間の筋トレプログラムです.ちなみに彼は地上最強の51歳だそうです.このがDVD4枚セットになって15000円くらいで通販で売られている.夜中になるとなんと言っていいのかわからんのだが,東京MXテレビでこれのコマーシャルを20分ほど流す.このコマーシャルによると1週間このプログラムをやれば,脂肪がとれ腹が6つにわれるとか.ほとんど冗談みたいなコマーシャルだし,DVD4枚で15000円は結構なので買わずにいたのだが,なんだけど,なんかCMに妙に(Billyの人柄?)惹かれるものがあった.ある晩,酔って帰ってCM見たときに発作的に通販に注文をしてしまった.2週間で配達されるという話がたった2,3日で配達されてしまった.ということで,ちょうど1月1日から開始した.

Read the rest of this entry »


戯れ言 ]