オレにはBillyがついている:その3

2007/2/6

Billy’s Bootcampも第3段階に入っている。3枚目は腹筋プログラムだ。1,2枚目の腹筋がひどくつらいので、3に行くのはためらっていたのだが、1週間前くらいから3に入っている。正直、意外に楽です。時間も30分チョイくらいしかないし(以前の2枚は50数分ある)、休める運動が結構あるので、最後まで一挙に出来る。いや、オレがだんだん鍛えられてきたからかも知れない。実際のところ、体はだんだんすごいことになってきている、ふふふふふっっ。そろそろ最終プログラムに移ろうかな。


戯れ言 ]

マイクロソフトカップ

2007/2/6

11日秩父宮で行われたラグビーマイクロソフトカップ決勝を見に行った。3連覇を狙う東芝と、復帰した清宮監督の率いるサントリーという大変に魅力的な組み合わせだ。ご存じのように東芝がロスタイムでのモールから、バツベイの逆転トライで14-13で勝利した。かなり劇的だ。

確かに点差は1点だが、試合はやはり東芝だったように思う。東芝は2トライを挙げたが、1つは相手バックスディフェンスを連続攻撃で崩し、最後は個人技によるきれいなトライ、もう1つはモールからのフォワードの技術と力のトライ。組織力と個人技のみごとな統合(?)。一方サントリーはパスインターセプトと、PKの13点。総合力ではやはり東芝だったように思う。

しかしサントリーも昨年から見れば恐ろしいほど強くなっており、全日本が楽しみだ。やはり来週、再来週と秩父宮に行くしかないな。ところで秩父宮は楽しい。国立よりもずっと選手を身近に感じることが出来る。今回は特に前から4列目で見たので、選手たちのすごさを実感できた、とにかくでかい、ごっつい、速い。国立はやはり遠すぎて、こういう感覚を持てない。

そうそうあと秩父宮はその日2万3千人の入りで、完璧満員の状態だった。大学ラグビーが込むのは承知なのだが、社会人がこんなに込むとは思っていなかった。東芝の富岡キャプテンも「こんなに多くのお客さんの中でやったのははじめてです」と言っていた。


その他 ]