オレにはBillyがついている:その4(番外)

2007/2/25

先週、夜中にうちに遊びに来たOさんに(罰として?)Billyをやらせた。楽な腹筋プログラムではなく、ハードな応用プログラムをBilly Bandつきでやってもらった。私よりだいぶ若い人で、20年位前はとにかく馬力で売っていた男だ。で、どうだったか。


夜中なのでばたばたする運動は飛ばしたので全体50分のうちの30分程度であったが、完全に死んでいた。あまりの哀れな姿が面白く途中でやめさせるという考えはまったく浮かんでこなかった。逆にやめようとすると、ほら画面の女性たちだってがんばってるじゃないか、などとはっぱをかけたりもした。とにかくこういうので人が苦しむのを見るのはやたらと面白いということを発見した。

途中何度も動けなり、全部終わった後は本当にしばらくの間まったく動かなくなった。しかしとにかく最後までやった、これはえらい。とてつもない根性だ。しかし根性ばかりではあるまい。大量の日本酒(おそらく7-8合)と数杯のシャンパンのせいもあるだろう。

人のことはともかく、自分のほうはというと、朝や夜中はできないので、このごろは週に2-3回くらいしかできない。腹筋プログラムはもう卒業してもよいはずだ。いよいよファイナルラウンドに進むしかない。2月も終わりじゃないか。


戯れ言 ]

2 件のコメント

  1. Hi-Low-Mix より:

    酒を飲んでのビリーは、ホントに死にませんか?
    しかし、他人がへたばるのを見るのはたしかに楽しいw

  2. Hi-Low-Mix より:

    酒を飲んでのビリーは、ホントに死にませんか?
    しかし、他人がへたばるのを見るのはたしかに楽しいw