答案の採点

2009/2/11

答案の採点も大詰めを迎えた.今まで、レポート、試験答案を含めて、約300くらいを終えた。あと50くらい。辛いけど、一所懸命書いてくれた答案なので、こちらもがんばるしかない.

毎年思うのだが、ある程度の分量を書いてもらう論述形式の試験を行うと、書いた量と成績はかなり相関が高い.取り上げた問題自体についての論述だけだとほどほどの点になる.これにその問題の背景や展開、インプリケーションなどを書くと当然長くなる.で、そうしたことまで書いた答案は当然点数が良くなる.そういう意味で分量と成績の相関は当たり前ということになるのかもしれない.

これが終わると入試の試験監督が待っている.


etc, 教育 ]

コメントをどうぞ