秋本治さん

2009/2/23

TBSの情熱大陸という番組で,こち亀の作者の秋本治さんが出ていた.こち亀はものすごいマニアというわけではないが,中学時代とかは連載で読んでいたような気がするし,数年前までは娘と共同で主に100巻以降の単行本を数十冊はそろえていた.

単行本(といってもなんていうの特別に出るようなやつ)の最後に知り合いの人たちが秋本さんについてのエピソードなどを紹介するのがある部分があるのだが,これを読むと,「秋本先生はまじめ,やさしい」と誰でも語っている.両津勘吉というキャラクタの生みの親が,まじめで,優しいというのはなかなか考えがたい.

しかしテレビを見て,本当にその通りの人で驚いた.まじめさというのは,まさにサラリーマン的にそうだ.朝の8時55分にスタジオに入って,アシスタントのみんなに丁寧に挨拶をし,9時から全員で仕事に取りかかる.12時になると一斉に「はい昼食」という感じで休みに入り,夜の7時まで仕事をして終わる.優しさというのは,アシスタントたちへの話しかけ方からわかる.威圧的な感じが全くしない.おそらくみんな年下だろうけど,とても丁寧な言い方をしている.あと,おしゃれだね.

とにかく,両津勘吉のイメージは秋本さんにはかけらもない.正直驚いた.

でも,番組自体はもう少しつっこんでほしかったと思う.両津のあのものすごいマニアックな習性(特にフィギュア,兵器を含む軍事一般,賭け事,乗り物(特に電車)),出てくる女性のセクシーさ,そこらあたりはどういう精神から生み出されているのかを是非聞いてほしかったなぁ.


etc ]

コメントをどうぞ