美しい言葉

2011/6/4

だいぶ遅れましたが,今回の大震災で被害を受けた方々に心よりのお見舞いを申し上げます.

私は両親が仙台出身で仙台生まれなので,親戚のほとんどは宮城県在住である.お見舞いを送ったり,連絡をしたりはしたが,現地を訪れることはなかった.今回人工知能学会が盛岡で開催されたこともあり,帰りに2時間ほど親戚の家にお見舞いに行った.その家は家族も全員無事で,建物ものも大丈夫だった.ただし奥さんの実家のある地域(山元町)は壊滅的な被害を受け,親戚10名あまりがお亡くなりになったとのことだった.

彼らはひとしきり自分たちの話をした後で,「最近になってこういうことを東京の人に話していていて,本当におしょしくなった.東京だって被害にあって,いろいろと苦労している人がたくさんいるのに,自分たちの苦労ばっかり話して,本当におしょしい.」と言うではないか.「おしょしい」という言葉はご存知だろうか.仙台弁で「恥ずかしい」という意味である.

自分がひどい状況にある中でも,人のことを心配していなかった自分を反省し,そういう自分を恥ずかしいという,こういう美しい心はどうやったら生み出されるのだろうか.胸がいっぱいになった.


etc ]

コメントをどうぞ