「下へ倣え」でうまく行きますか?

2017/4/4

以下のものだいぶ前に書いて途中にしていたものです.

民間よりも退職金が多い,ということで国家公務員,そして地方公務員のそれが削減された.そういうことで早期退職者が増えた.生活保護をもらっている人の方がリッチとか言うことで,生活保護の受給水準も引き下げらた.国立大学勤務の友人たちは,しばらく前には何も悪いこともしていないのに10%以内(大学によっていろいろ)の給料(ボーナスだけとか、収入全体とか,これも大学によるらしい)を削減された.公務員以外,生活保護受給者以外の人は喝采しますか.また早期退職した教師や警察官は『決して許されざる』(下村文科大臣)人たちで、バッシングでもしますか.
上記に同意する人は自分の不明を恥じ,心底考えを改めるべきです.
こういうことを続けていくと,人の生活のレベルがどんどん下がっていくことは明白でしょう.教員の退職について考えてみれば,3月まで働き続けて150万程度の減少となる.これはその年齢の教員の3ヶ月分程度となるのではないでしょうか.子どもがかわいければ,3ヶ月程度の給料は我慢しろと言えるのでしょうか.生活保護受給者よりも少ない給料で働かす会社はどういう経営をしているのでしょうか.
こうやって生活のレベルがどんどん引き下げられる.定職に就けなくて,家庭を営むことが困難な人たちが増えている.こういう人たちにならって、みんながそのレベルに行くことが公平なんでしょうか.公務員が下がったのだから,民間のうちも下げる.すると公務員だけ高いとなり,また公務員の給与がまた下がる.そういう負のスパイラルが始まります.

etc ]

Comments are closed.