大阪市立大学川村研究室との合同ゼミのお知らせ

2012/8/4

毎年恒例になっている大阪市立大学大学院経営学研究科の川村尚也先生の研究室との合同ゼミについてお知らせします。

ヒューマンイノベーションコース高木研究室の院生を主な対象としていますが、他研究室の院生の方も参加できます。社会情報学部の学部生、学外で関心をお持ちの方もお申し込みいただければ聴講可能です(申し込み数によってはお断りする場合があります)。

合同ゼミの概要は以下のとおりです。

日時:9月30日(日) 9:00〜17:00
会場:青山キャンパス(部屋は決まり次第お知らせします)

川村先生はHIコースで集中講義「非営利組織の知識経営特別講義」を担当されています。ご専門は経営組織論で、組織内での学習についてエンゲストロームの活動理論なども視野に入れながら研究をされています。この夏もフィンランドのエンゲストロームのところにしばらく滞在していたとのことです。川村先生は大阪市立大学で主に医療や福祉関係の職場の経営者やマネージャなどをしている社会人を対象とした大学院をされています。今回合同ゼミを行うのは、この大学院の社会人院生のみなさんです。

大阪市立大学経営学研究科社会人プロジェクト研究
→ http://www.bus.osaka-cu.ac.jp/gsb/

合同ゼミの中心はそれぞれの院生による研究発表です。大阪市大は基本的にグループ研究の成果を、HIコースの院生は修論や博論に向けた個人の研究発表をします。これに加えて教員が短いレクチャーをする場合もあります。毎年HIコースからは、高木研究室のメンバーを中心に5〜10名の参加者があります。

社会人を中心にした大学院同士であること、担当教員の理論的背景が似ていることなど共通点を持ちつつ、一方は組織のマネージメントに重点を置き、他方は人々の学習に重点を置くという点で違いもあるため、毎年面白い研究交流ができています。ぜひご参加してください。

参加希望の方は、高木までメール(tkg@si.aoyama.ac.jp)でご連絡ください。


未分類 ]

Comments are closed.